TRAINING

セラピスト養成セミナー

メイプルでは「一家に一人、セラピスト」をテーマに、「こころとカラダと魂」を調律し自然治癒力を高めていく
「メイプルセラピー」の理念、技術を学ぶセミナーを開催しております。

  • プロフェッショナルコース

    習得後、プロのセラピストを目指す方のためのコースです。
    修了試験合格後、修了証書を授与いたします。

    コース内容
    1st 10時間
    呼吸法、体操、写経、読経などを通して、自分自身のデトックスと自然界からのエネルギーチャージについて学びます。
    オイルを使って自分の身体をトリートメントします。
    2nd 20時間
    オイルトリートメントの基礎、ペアトリートメントの手順を学びます。
    ペアでやることにより得られるさらなるデトックスとエネルギーチャージについて学びます。
    3rd 10時間
    オイルトリートメントの応用、お客様を施術するために必要なテクニック、解剖生理学を通して身体の仕組みを学びます。

    費用: ¥183,000(税別)

    • ※ 上記内容は、受講者や状況に応じて若干の変更をさせていただく場合があります。
    • ※ 修了試験には別途¥10,000(税別)が必要です。
    • 補修講座

      疑問、復習、その他ご希望に合わせ指導いたします。

      • 3時間
        ¥7,000(税別)
      • 5時間
        ¥10,000(税別)
    • オプショナル

      プロフェッショナルコース修了者の方は、下記のオプショナルをご受講いただけます。

      • インターン体験コース
        5時間
        ¥3,000(税別)
        現場を体験することでプロの技術やサロン運営等について学ぶことができます。
      • フェイシャル技術コース
        10時間
        ¥60,000(税別)
        お顔用のエネルギーワークと、オイルトリートメントの技術を学びます。
      • ヘッド技術コース
        5時間
        ¥30,000(税別)
        頭用のエネルギーワークと、トリートメントの技術を学びます。
      • 気学理論コース
        5時間
        ¥30,000(税別) / テキスト代¥5,500(税別)
        個々の生来の性質を統計学的に学びます。
      • その他、芸術を通して天地とつながるための講座などもご用意しております。
  • ホームコース

    ご自身、またご家族や友人の健康のためにトリートメントを行えるようにするコースです。

    コース内容
    1st 10時間
    呼吸法、体操、写経、読経などを通して、自分自身のデトックスと自然界からのエネルギーチャージについて学びます。
    オイルを使って自分の身体をトリートメントします。
    2nd 15時間
    オイルトリートメントの基礎、ペアトリートメントの手順を学びます。
    ペアでやることにより得られるさらなるデトックスとエネルギーチャージについて学びます。

    費用: ¥125,000(税別)

    • ※ ホームコースをご受講の方は、サード(15時間 ¥100,000(税別))を追加受講後、修了試験に合格することによりプロフェッショナルコースの修了証書を受けることができます。
    • ※ 修了試験には別途¥10,000(税別)が必要です。
    • ※ 上記内容は、受講者や状況に応じて若干の変更をさせていただく場合があります。
  • セルフチャージコース

    デトックスとエネルギーチャージを通して自分自身のケアができるようにするコースです。

    コース内容
    1st 10時間
    呼吸法、体操、写経、読経などを通して、自分自身のデトックスと自然界からのエネルギーチャージについて学びます。
    オイルを使って自分の身体をトリートメントします。

    費用: ¥50,000(税別)

    • ※ 上記内容は、受講者や状況に応じて若干の変更をさせていただく場合があります。
  • アドバンスコース

    プロフェッショナルコース修了者の方が、さらなるエネルギーチャージをし、より高いレベルの結果を出すためのコースです。

    奄美の離島や霊山など、強力なパワースポットに滞在し、エネルギーの感受性を高めるための特別なワークを行います。
    受講者に合わせ、年に数回、適宜催行いたします。

セミナー講師のご紹介

  • 山口恵子
    山口恵子(トップセラピスト)

    メイプルオイルを使い、身体のコリや張りの汚れ(老排物)をほぐしリンパへ流し込みエネルギーの充電をすること。
    身体は本来の循環を取り戻しスッキリし、自分本来の『美』が取り戻せます。

    • 2000年
      教育プログラムの第一期生として受講、技術を修得。
    • 2003年
      「メイプル前橋本店」店長に就任。
    • 2006年2月
      メイプル「セントラル前橋店」店長に就任。教育に従事。
    • 2006年12月
      メイプル「あいのやまの湯店」を店長に就任して立ち上げる。
    • 2009年10月
      メイプル「セントラル前橋店」店長に就任。
  • 狩野順子

    心と身体と魂の調律。
    この三位一体のバランスがとれていると、本来の自分に還れます。
    あなたらしさを引き出すセラピーとプログラム。
    エネルギーがあなたを包み、気付きと輝きへ導きます。

    • 2000年
      教育プログラムの第一期生として受講、技術を修得。
    • 2002年
      実家で独立営業。
    • 2003年
      「セントラル前橋」オープン。店長に就任。
    • 2006年
      「メイプル前橋本店」にて教育と施術を担当。
    • 2009年
      メイプル「あいのやまの湯店」店長に就任。
    • 2011年
      メイプル「あいのやまの湯店」のれん分け、独立自営。
  • 飯塚磨由
    飯塚磨由

    体だけでなく、心もゆるんで元気になるメイプルセラピーを、是非一度ご体感ください。

    • 2011年
      教育プログラムを受講、技術を習得。
    • 2012年
      オーシャンスパ高崎店を店長に就任して立ち上げる。
    • 2016年
      自宅にて独立自営。

受講者の声

全受講者のうち、一部の方の声を掲載しております。(※ 敬称略)

  • 池田 珠生
    チューニングセラピーに出会って

    私は長年中学校で数学を教えてきました。右手を高く上げて黒板に数式や図形を書いてきたためでしょうか、10年くらい前からひどい首や肩の痛みに悩まされるようになりました。整形外科、カイロプラクティック、ハリ、整体、マッサージなど様々なところに通いましたが、なかなか良くなりませんでした。
    そんななか、最後にようやく出会えたのが山口弘美先生の「チューニングセラピー」でした。ラベンダーの香りのベタベタしない上質なオイルで、老廃物をリンパ節に流してくれる全身のオイルマッサージです。
    他のマッサージ店で施術を受けた時はコリ返しがあり、よけいひどくなることもあったのですが、弘美先生の施術にはまったくそれがなく、心身共に本当にリラックスできました。

    「チューニングセラピー」は、単なるマッサージとは違います。セラピストを通して、宇宙に存在している「気のエネルギー」を身体に補うマッサージなのです。そして「チューニング」とは、「心と体と魂のバランスをとる=調律する」ということなのです。
    そんな風にマッサージをしながら、やさしく教えてくださる弘美先生のお話は、いちいち納得がいくものであり、体だけでなく心もほぐれていくようでした。実際に、体の調子が良くなっていくのと同時に、ストレスで固くなってしまっていた心までも柔らかくなっていったのです。

    母の影響からか、昔から私たち人間は神様に守られているのだ、という思いはありました。しかし、今一歩信じきれない自分がいたのも事実でした。でも不思議とこの「チューニングセラピー」を受けた後は、心と体のバランスがとれたからか、自分は神様に抱かれているのだと素直に思えるようになりました。お腹の中に温かい何かが、すっと入ったような気がするのです。
    そうして心も体も軽くなってきた途端、私の人生もまた変わり始めました、周りの環境も少しずつ良い方へ向かっていきました。「チューニングセラピー」はよく「開運マッサージ」だと言われますが、まさにその通りの出来事が色々起こり始めたのです。
    こんなことをいうと変な宗教なのかと誤解されてしまうかもしれません。でも実際のところ、人が本来持っているエネルギーを引き出すことができる素晴らしいセラピーなのです。ですから、是非皆さんにも体験していただきたいというのが、経験者である私の願いです。

    素晴らしいセラピーを伝えていきたい

    この混沌とした現代社会を生きるのはとても辛いことです。私も知らず知らずのうちに心にストレスを溜め込んでいたよう。そんな今こそ多くの人たちに、この「チューニングセラピー」の素晴らしさを伝えたいと思っています。そして、人間も自然の一部であり、自然=神様からのエネルギーを得ると心も体も柔らかく生きられるのだということを、皆さんにも体感してみていただきたいのです。

    私はいま51歳です。人生はもう折り返し地点を過ぎました。残りの人生があとどれくらいあるのか分かりませんが、この「チューニングセラピー」に出えたのは本当に幸せなこと。ですから、これからも教師を続けながら、一人前のチューニングセラピストになるために修行に励んでいくつもりです。私にできるのはほんのわずかなことでしょう。でも、この「チューニングセラピー」を通して私に何かできることがあるのなら。私の周りの人たちや、大げさかもしれませんがこの大好きな日本や地球のために、自分なりに尽くしていきたいと思っています。

  • 小山 千草
    チューニングセラピーとの出会い

    私が初めて“チューニングセラピー”を勉強したのは、2012年の春のことでした。その前年に、高崎店店長の高橋さんが学んでいたセラピーのモデルになった時、「あなたもセラピーの研修を受けてみない?」」と勧められたのがきっかけで、セラピスト養成講座を受講することになったのです。その内容はというと『自分の心身のデトックス』がメインだったため、呼吸法を教わったりセラピーを受けたりして、まずは自分の体や心の状態に気付くということから学び始めました。その際に面白いなと思ったのは、自分では疲れていないと思っていた体にも、いざ触ってもらうと痛いところや凝っている箇所が見つかるということ。施術後は毎回とてもスッキリし、研修が終わった頃には体重が10㎏近く落ちて身も心も軽くなったのを感じました。そんな風にして自分の元気な状態を知ると体調の変化に敏感になり、日頃のメンテナンスが大事だということをつくづく実感するようになりました。

    加計呂麻島での研修へ

    加計呂麻島へ向かったのは2013年の5月。朝の海辺で呼吸法とストレッチをしたり、海に入ってデトックスをしたり、神社でお祈りをしたりetc.……。また加計呂麻島ならではの食材を使った料理をいただき、綺麗な空気を吸い、生徒さんや先生とセラピーを施術し合うなど、かなり内容の濃い研修旅行に参加させていただきました。そうした楽しい体験の数々はもちろんですが、加計呂麻島にいる間じゅう、手が温かかったのが印象的でした。「気」に対する感覚も、普段より鋭敏だったように思います。旅行に行く前から加計呂麻島はパワフルなエネルギーに満ちているところだと聞いていたのですが、帰ってきてからもずっと手が温かく、いつもに比べて旅行の疲れが格段に少なかったことから、島のパワーをいっそう実感することとなりました。思えばその頃から、お客様に施術が上手になったねと褒めてもらえるようになったような気がします。

    今後への思い

    この世界に入ってから約1年半。最初の頃に比べるとだいぶ仕事にも慣れ、私を指名してくれるお客様が少しずつ増えてきました。今後も一人一人のお客様との出会いを大事にして心を込めた施術を行いながら、常にお客様や先輩方から様々なことを学び続けていきたいと思っております。

  • 狩野 順子
    山口先生との出会い

    私の人生は、山口先生との出会いで大きな転機を迎えました。それは2000年の6月、私が40歳の時のこと。ある方の紹介で群馬県前橋市にあるサロンへ連れて行っていただいたのが、これから私に起こる全ての始まりでした。
    実はその1ヶ月前に、私は不思議な経験をしていました。小春日和のとても気持ちのいい日に田舎道を車で走っていた時です。ボンネットのはるか向こうに、天から光の帯がキラキラと、とても綺麗に舞い降りてきたのです。
    それは「わあ~綺麗! 何だろう?今の光は」と声に出してしまうほどの美しい光景で、15年経った今でも、しっかりとまぶたに焼き付いています。そんな印象的な光景に出会ったその日に、知人から山口先生とのご縁を繋げるきっかけをいただいたのでした。

    それからほどなくして山口先生にお会いすることになりましたが、先生は私に会うなり開口一番に「狩野さん、エネルギーがスカスカですよ」と私に仰いました。私は意味が分からず「一体どういうことですか?」と伺うと、「電気だってコンセントを差し込んでいなければ点かないでしょう」と仰る先生。「隣にいるだけで分かるのかしら?」と不思議に思ったことと、エネルギーという言葉にとても興味が湧いたことを覚えています。そして、「どうしたらいいですか?」と質問した私に先生は、「後日、改めて私の施術を受けてみてください」と仰いました。

    勉強と独立

    6~8月の2ヶ月間に集中して10回ほど山口先生の施術を受け、まずは自分の心身を整えました。その結果、私も施術を習いたいという思いがむくむくと湧き上がってきて、「それでは9月から勉強に入りましょう」と言っていただいたのですが……。その矢先に四十肩の激痛が起こり、左半身と腕や首、肩が動かすことができずに夜も眠れない日々が続くという問題が勃発。それで悩んだ末に先生に電話で相談すると、「狩野さんが本気でこの仕事に入ると決めたからですよ」と仰ったのです。この時に、心と体と魂とは繋がっていて、三位一体になっているのだということを初めて知り、また体感することができたように思います。そして後日、先生の施術を受けた時、オイルとエネルギーのおかげで痛みがとても和らいだことに驚き、ますます施術への興味が強くなっていったのです。ちなみにこのときの痛みの感覚と先生の施術方法は、今に至るまで私が施術をするうえでの重要なヒントになっています。

    それから先生のもとで浄化と充電を繰り返しながら技術や接客、人として大切なことなどたくさん勉強させていただきました。入門してから2年ほど経ち、ようやく私も一人前になってきたかもしれないと自信がつくようになった頃、「独立してみたらどう?」と先生からアドバイスをしていただきました。それを聞いて、サロンで一スタッフとして働かせ続けるのではなく、私の独立を後押ししてくださるんだということにまず驚いたのとともに、先生は「世の中に一人でも多く、各場所で活躍するセラピストを育てたい」と本気で思っていらっしゃるんだと感動しました。
    やがて、母が一人暮らしをしていた実家の一部屋を借り、曲がりなりにも一人で仕事を始めてみることにしました。そこは田舎の古い農家ではありましたが、お客様は口コミでどんどん増えていき、毎日絶え間なく、台風でも大雪の日でも足を運んでくださったのです。ある時などあまりの大雪に、「こんな雪ですから今日はやめましょう」と私から連絡すると、「私は四駆で伺いますから、狩野さんさえよろしければ予定通りにお願いします」とお返事をいただいたとき、本当にありがたいと涙が溢れたものです。こうしたお客様のためにも、さらにパワーアップしてよりよい施術をしていこう、と決意した出来事でした。

    セントラル前橋店オープン

    それからほどなくして、セントラルスポーツクラブ前橋店のテナントとしてメイプルが入ることとなりました。先生はその頃、長期にわたって奈良に行っていらしたので、私が立ち上げを任されることに。やりがいのある初めての大きな仕事に発奮し、先生や仲間の協力を得ながら店内を整えてスタッフを募集し、キャンペーンやメニューの考案、目標の設定etc.……。やるべきことを自分なりに必死でやってきたつもりでしたが、いざオープンしてみると全ての面においてガタガタで、私は店長でありながらもまだまだ未熟な状態であるということが浮き彫りに。私にはスタッフをまとめる力も率先して自らが動く意欲、売り上げを伸ばす力も何もなかったのです。偉そうに指示を出したりシフトを組んだり、新たなキャンペーンを打ち出したりしても何もうまくいかず、その時は自分の何が原因かも分からずにただただもがいていました。そして日々スタッフからの不満ばかりが募るという状態の中、皆私から遠のいていきました。
    そんな私を見るに見かねた先生のご配慮によって本店に戻り、今度はインストラクターとして教育に携わらせていただくことに。でもそんなチャンスをいただいたのにも関わらず、一生懸命にトライしては越えられない壁に悩み苦しみ続けるばかり。私は自己卑下の塊と化していきました。私はダメ人間でグズで泣き虫、頭も悪い。そのくせ失敗したくないし人に笑われたくないし、認められたい。でも結果は出せず、お客様や先生からの評価が怖い。こんな私がセラピストに、ましてやインストラクターになどなれるわけがない。こんなに頑張っているのに誰も分かってくれない……と。そしてそんなマイナス思考が限界に達した頃、「もう教育は私にはできません。お客様の施術だけをさせてください」と先生に訴えてしまいました。かなり精神的にへこんで自暴自棄になっていたのです。

    加計呂麻島と私

    そんな私を救ってくれたのが、神々の島と呼ばれる加計呂麻島でした。
    山口先生に誘っていただいたことから何度も通うようになったのですが、大自然本来の力が溢れているその島へと足を運ぶ度に、海や木々や空や太陽が心身のエネルギーのデトックス&チャージをしてくれるのです。そのパワフルな癒しによっていつしか私自身の中に、「本来の自分を取り戻してその変化に気付き、心から感謝が溢れ出す」という良い循環が起きていることに気付きます。あれだけネガティブだった私が……、まさに脱皮して生まれ変わったような感覚とでもいえばよいのでしょうか。そしてさらに、とても大きな勘違いをしていたことにも気が付きました。それは、「もっともっと頑張らなくちゃ。ちゃんといい人にならなくちゃ。成果を出さなきゃ。期待に応えなきゃ。そうやって自分をがんじがらめに縛って勝手にへこみ、動けなくしていたのは、他の誰でもない自分自身だった!」ということでした。そして何よりの一番大きな気付きは、
    「教育はできません。お客様の施術だけをさせてください」と先生に訴えた私の傲慢さと我の強さでした。働く場所を与えていただいているだけでなく、仲間との信頼関係を築き上げることができる素晴らしい環境で、毎日お客様の施術をさせていただけて、支え合う家族や先を照らしてくれる師匠がいて。何よりこの健康な体がある。「足るを知る」ことをすっかり忘れて、自分は一体何様だったんだ、と。

    そして、これから

    私は20歳の頃にある冊子に載せた作文に、「私の夢は白いTシャツとジーンズ姿でもカッコイイ大人の女性になることです」と書いたことがありました。今でもその目標は変わっていません。そうして自分らしく生きていつか死を迎える時、「ああ、いい人生だった」と思えるように、これからも本分に従って生きていきたいと思います。その本分とは、この施術を通して周囲に愛と調和の輪を広げていくこと。そんな「花咲かばあさん」を目指して、今日もまた心を込めてお客様一人一人の施術に励みます。

  • 河辺 寿梨

    私がチューニングセラピーと出会ったのは2007年の夏でした。マッサージを勉強する場を探し始めた頃、ご縁で山口先生にお会いする機会があり、その時少しだけ背中を触って頂きました。エネルギーの流れを止めていた栓が抜けた様な感覚、視界も頭もスッキリ!ビックリ!!すぐにセラピスト養成コースを受講しました。現在はオーシャンスパ上池袋店 店長をさせていただいております。一人一人丁寧に心を込めた技術の提供と、お客様がまた来たいと思えるお店づくりを心がけ日々勉強させて頂いています。

  • 高橋 磨由
    チューニングセラピーとの出会い

    大学卒業後、都内で朝から深夜まで働いていた2年間。母の紹介で、群馬にある「あいのやまの湯」のサロンでセラピストとして活躍されている狩野さんから“チューニングセラピー”という施術を受け、彼女の元へと通うようになったのもその頃のことでした。

    当時、狩野さんには体の疲れを取っていただくだけでなく、よく仕事の悩みも聞いていただいたものです。そうして自分の身体がいかに疲れていたかを思い知らされ、さらに身体だけでなく、心と頭が固くコリ固まっていたことにも気づかされました。
    また「気」というエネルギーが、人の手のひらから身体に入ってくるのをありありと感じたのも久しぶりのことでした。
    思えば幼い頃、体が冷えやすくいつも膝関節が痛いと泣いていた私。
    その時にしていた対処法といえば、父から教わった「気功」の真似事でした。
    手から「気」を出して、温めると膝が痛くなくなるのだと教えられていたからです。

    でも、周囲ではそのような対処法をする人が他にいなかったこともあり、大人になるにつれてそうした「気功」の真似事をすることは少なくなりました。
    それが狩野さんの“チューニングセラピー”を受けた時、忘れていた幼い頃の記憶が急に蘇ったのです。以来その施術の魅力にはまるようになり、いつしかこう思うようになっていきました。『同じようにストレス社会で働く家族や周囲の人たちが、私の手を通して少しでも楽になってくれたら・・・』。
    そんな思いを持ちながらも、都内でのお仕事を辞められずにいた2011年3月11日に、あの東日本大震災が起きたのです。

    それまでの平和な毎日が一転するような大震災を経験し、「本当にやりたいことは、今すぐにやらねば」という強い思いを抱くようになりました。同時に、「癒しを必要としている人に、私が出来ることをしたい」とも。それで大震災直後、思い切って都内の職場を退職し、故郷の群馬に帰郷しました。そして自分の心の向くままに、セラピーの世界へと突き進んでいくことにしたのです。

    加計呂麻島へ

    2011年の秋に群馬でのセラピスト研修を終え、東京で研修をしている時のこと。メイプルの代表である山口弘美先生のご案内により、研修の一環として初めて奄美大島の加計呂麻島に足を運ぶこととなりました。

    そこは海と山、森…とにかく自然がそのまま残っている島でした。出会う人々は、皆さん温かくておおらかだという印象。島にいる間は、滝やガジュマルの樹を見に行ったり、高千穂神社のお掃除をしたり。また、海でのアクティビティをしたりと一日じゅう目一杯に活動していました。なかでも思い出に残ったのはシュノーケリング体験。手を伸ばせば触れるほどすぐ近くに、本州の海では出会えないような珍しい魚がたくさん泳いでいたのには本当に感動しました。また深い藍の世界はまるで宇宙のように神秘的。素晴らしいスポットが満載の加計呂麻島ですが、とくに海は島の中でも一番多くのパワーをもらえる場所だったように思います。
    加計呂麻島から帰ってきてから少し風邪を引いたような状態でしたが、その症状が抜けてからは、冷え症の私でも手がずっとポカポカしていたのに驚きました。

    私はまだ一度しか加計呂麻島に足を運んでいませんが、先輩方によると「回数を重ねるほどに島の良さがより分かるようになる」とのこと。何度も行くには少し距離が遠いような気もしますが、時間が経つにつれ、また行きたいなと思い出してしまう不思議な島です。

    オーシャンスパ高崎店の店長として

    セラピストの道を志し、独立起業する夢を持ってからというもの、ありがたいことにトントン拍子で話が進み、現在はオーシャンスパ高崎店の店長として日々修行させていただいております。オープン当初は、セラピーに関してもまだまだ力不足を感じていましたし、お店の運営やキャンペーンの組み方等わからないことだらけ。「どうしたらいいか分からない」と、苦しむときも多々ありました。でも、先輩方のお力添えのおかげでなんとかお店の経営を軌道に乗せることができるようになり、2014年で開店から3年目を迎えることとなりました。今でも分からないことだらけですが、考えながら行動し続けて、マニュアルのない世界で自分を磨き続けられるというこの仕事に感謝しています。また、「もうやるしかない!」という時に湧き上がる自分の底力を感じてからは、どんな環境でもやっていける自分になっていくことに対して喜びを感じました。無自覚ながら、他にも成長している部分が幾つかあるでしょうし、今ある課題もこれからどんどん楽しくクリアしていくのだろうと思います。そのような場を与えてくださった弘美先生をはじめ、支えて下さるお客様とスタッフなど皆様に本当に感謝しています。

  • 西村 知子

    なりたくて、なりたくて始めたこの仕事。11年目を迎えました。メイプルの指導を受け、高純度のオイルに自然のエネルギーを取り入れオールハンドでリンパの流れを整えつつ、必要に応じて整体の技術も取り入れて丁寧に心を込めて施術させて頂いております。これからも勉強を続け、お客さまのお役に立て、喜んで頂けるよう、心がけて参ります。

  • 根岸 久子

    山口先生のセラピーに出会ったのは、同級生の忘年会で山口恵子さんから声をかけられたのがきっかけでした。2006年3月にセラピストの資格取得。現在は自宅と出張で3周年を迎えました。口コミのみの広がりのため、充分な収入を得るには時間が必要の様ですが、信頼関係を大切に、お客様が満足し喜んで頂けるマッサージをしていきたいと思っています。このお仕事の大好きなところはお客様の「楽になった」「気持ちよかった」のお声と笑顔を頂ける事とマッサージをすると(気)が自分も通るので気力・元気が増す事です。

  • 夫馬 明日香

    まずきっかけとして自分がエステを受けてとても気持ちが良かったこと、 “両親、友達、パートナーにやってあげると、コミュニケーションツールとして最高よ”ということに惹かれ講習を受けてみようと思いました。

    講習が始まると自分の身体に向き合うようになりました。アトピー体質で今まで湿疹が出たことに理由なんて考えた事もなかったのですが、身体のコリやリンパが詰まっているところに沿って出ている事を知りました。
    身体の不調は色々なところに出ることも教えて頂きとても勉強になりました。
    セルフエステも教えて頂きお風呂上がりにオイルを塗って保湿剤代わりにしています。オイルもまたいい香りで気持ちまで明るくなります。
    自分では実感がないのですが、肌のくすみがなくなってきたねと言われ凄く嬉しいです。

    またこの講習は気功や今流行りのマインドフルネス(瞑想)に通じるものがあると思います。
    これにより自分も良くなり人も良くなり素晴らしいことだと思います。
    覚えが悪いのにも関わらず怒らず何回も教えてくださったのには感謝しております。
    最初は疲れるなと思っていましたが、実際術者になると楽しくあっという間に時間が過ぎてしまうのには驚きました。
    まだまだ力加減や細かい技術が足りなくこれからも練習をしてもっと上手になろうと思います。
    これからも宜しくお願いします。

  • 山口 恵子

    私はもともと、山口先生のサロン業務として事務関係や先生の施術の準備・お手伝いをしてメイプルに携わらせていただいておりましたが、教育プログラムが出来た時に「一人教育を受ける人がいるので一緒に受けてみないか」と、先生に言われたのがきっかけです。ちょうど一番下の息子が幼稚園に入園した時期でした。その時、一緒に受けた人が狩野順子さんです。狩野さんとは、教育が終わってから狩野さんが独立するまで、前橋の「メイプル山王サロン」で勉強させて頂きました。その時期の貴重な体験が私のセラピストとして忘れてはならない基礎となっています。同じ教育を一緒に受けたのですが、狩野さんと私とは性格をはじめ何もかもが反対で、それは、施術を受けていただければおわかりになると思います。 同じ教育を受けてもそれぞれの持ち味により違いが出るのが、他の一辺倒のエステとは違うメイプルの施術だからこそだと思います。そんな狩野さんとは今後も刺激しあいながら、自分のないものを吸収し合い向上していけたらと思っています。